NPO法人 多摩住民自治研究所
緑の風
財政分析講座
議員の学校
三多摩自治体学校
都政の学校
自治の杜

主な実績

○「イタリアの地域産業を学ぶ」(講師:八幡一秀・中央大学教授)を開催。〔06年7月22日〕

○「フィンランドの教育に学ぶ」(講師:藤井ニメエラみどり氏、ペトリ・ニメエラ氏)を開催。〔06年7月15日〕
○「憲法を生かす自治体をめざして「まち研」をつくる」を開催。〔06年5月13.14日〕
○「市町村財政分析」講座を開催。(講師:大和田一紘氏)〔06年4月8.9日/13.14日〕
○シンポ「市民立学校をつくる教育ガバナンス」を開催。〔06年3月4日〕
○長野県高森町の平和・福祉・コミュニティ・産業政策の現場を訪問学習〔05年11月3~5日〕
○「市民の手による新しい里山保全の方法を探る事業」(あきる野・檜原)を開催。〔05年10月22日〕
○「地方議会を学ぶ」(講師:加藤幸雄氏)を開催。〔05年8月11~12日〕
○「短期集中ゼミ・これならできる市町村財政分析」(講師:大和田一紘氏)を開催。〔05年4月2,5日〕
○「第23回三多摩自治体学校inまちだ」を開催。〔05年2月12~13日〕
○「市民立学校と教育ガバナンス」(松崎頼行氏)を開催。〔05年2月10日〕
○多摩地域から石原都政を検証する(吉田健一氏、池上洋通氏ほか)を開催。〔04年11月7日〕
○三多摩自治体学校プレ「参加型の地域づくりと地方自治の可能性」(池上洋通氏)を開催。〔04年10月26日〕
○「地域運営型学校」をどう創るか(荒井文昭氏、岸裕司氏、池上洋通氏ほか)を開催。〔04年10月17日〕
○「ヨーロッパの地方自治視察」を実施。〔04年10月3~14日〕
○「若者塾in穂高」(講師:池上洋通氏、傘木宏夫氏ほか)を開催。〔04年8月28~30日〕
○「三多摩地域に学ぶ私たちの未来と市民自治の可能性」(講師:朝岡幸彦氏)を開催。〔04年6月13日〕
○教育研究会連続セミナーその3「地域の民主主義と公立学校」を開催。〔04年5月15日〕
○「第22回三多摩自治体学校in多摩市」を開催。〔04年2月21-22日〕
○「市民の手で学校をつくる」を開催。講師:堀尾輝久(中央大学)氏ほか。〔03年12月6日〕
○「第1回多摩研地方自治セミナー」を開催。講師:尾林芳匡氏、関野満夫氏、池上洋通氏。〔03年12月21日〕
○「市民の手で学校をつくる」を開催。講師:堀尾輝久(中央大学)氏ほか。〔03年12月6日〕
○「イタリア、地方自治・地域産業と文化の旅」を開催しました。(03年10月8~18日)。
○連続講座「誰にも分かる市町村財政講座」〈講師:大和田一紘氏(埼玉大学)〉を開催。〔03年7月〕
○「『市民』立学校の可能性」〈講師:手島勇平氏(聖籠町教育長)〉を開催〔03年7月12日〕
○多摩研総会&創立30周年事業を行いました。〔03年6月14日〕
○「国分寺の湧水と雑木林を歩く」を開催〔03年5月11日〕
○「澤乃井の酒蔵」見学会を開催。〔03年3月22日〕
○「宮本憲一・柴田徳衛両先生を囲む合宿学習会」を開催。〔03年3月8日~9日〕
  内 容  宮本憲一氏「『工場村、田園都市・田園郊外』-オーエンから関一まで」
       柴田徳衛氏「世界史、日本史からみた多摩-多摩学のすすめ」、ほか
○「第22回三多摩自治体学校in多摩市」第1回プレイベントを開催〔03年2月12日(水)〕
  講演:人間の顔をしたまちをどうつくるか~分権時代の議会と行政を根本から考える
  講師:池上洋通(自治体問題研究所主任研究員)
○「第21回三多摩自治体学校in府中」を開催!〔02年11月16日(土)~17日(日)〕
 ☆1日目=319人、2日目=126人のご参加で成功! ありがとうございました。
  主な内容:16日 映画「軍隊を捨てた国」上映…府中グリーンプラザけやきホール
       17日 全体会・分科会(教育・介護・財政・地域産業・住民参加)…府中グリーンプラザ

研究会

財政研究会

出版物

出版物のご紹介
・市民版財政白書・多摩研の本・市民が作った本