カテゴリー別アーカイブ: 財政分析講座

1から学ぶ自治体財政のご案内

予算・決算、一般会計って何!?
1から学ぶ自治体財政

この講座は、初めて自治体の財政を学ぶ人を対象としたものです。自治体財政の基本的な構造、仕組みを学びます。そして、自分の自治体の実際の財政状況はどうなっているか、それを知るためには、どうしたらいいのか。具体的にわかりやすく解説します。

 

 

講 師  初村尤而 大和田一紘

日 時  2018年8月 2日(木)、 3日(金)
1日目午後1時~午後7時30分、2日目午前9時15分~午後3時

会  場  都立多摩図書館セミナールーム(℡ 042-359-4020)
*JR中央線/武蔵野線・西国分寺駅南口徒歩7 分。東京駅―西国分寺駅は快速約45 分。

受講料   33,000円(消費税込。以下同様)
町村議員は29,000 円、当研究所会員は28,000 円

宿 泊  宿泊は各自で手配できるよう会場付近の宿泊施設を
ご案内いたします。

カリキュラム
1日目「地方財政の基礎知識」

1.財政の役割・機能
2.国と地方の財政関係
3.予算・決算のしくみ
4.歳入・歳出のしくみ
5.一般会計と特別会計
6.地方公営企業のしくみ
7.公社、一部事務組合、独立行政法人の財政
2日目「自分のまちの財政を把握するには」
1.各資料の収集方法、公表時期等の解説
2.各資料の活用目的(何のために使うのか)
3.各資料の活用方法(どこをみると何がわかるのか)
4.用語解説

*申込み方法:下記の申込書をFaxまたはメールでお申し込み下さい。
申し込まれた方には受講案内(会場地図・宿泊案内・持ち物案内等)をお送りします。

チラシPDF(表・裏)

・こちらのフォームからもお申込みいただけます。

【財政分析基礎講座受講者限定】財政分析ステップアップ講座のご案内7月

「よくわかる市町村財政分析基礎講座」で使用した分析用紙をもとに、経年的な財政の把握や、他の自治体との比較から、自分の自治体の財政を知り、今後の課題や展望を学びます。地方財政の真の健全化とは―

講 師  大和田一紘  多摩住民自治研究所理事
日 程  2018年7月12 日(木)~13日(金)たましんRISURUホール(立川市市民会館)
*JR中央線・立川駅南口徒歩13分。
東京駅―立川駅は中央特快・青梅特快で約41分・快速で約50分時 間 1日目午後1時~ 午後7時30分2日目午前9時15分~ 午後3時
(時間のある方は、2日目終了後、午後4時まで質疑や演習が可能です。)
テキスト  『四訂版習うより慣れろの市町村財政分析』
(大和田一紘・石山雄貴著2,700円自治体研究社) テキストは必ずお持ちください。
参加費  27,000 円(消費税込み)
〈割引〉 当講座の再受講者25,000、町村議員は24,000 円、当研究所会員は22,000 円
宿 泊  宿泊は、各自でお手配ください。
(お申込みをいただいた方には、立川駅周辺ホテル等案内を送付いたします。)

主催 NPO法人多摩住民自治研究所
〒191-0016日野市神明3-10-5エスプリ日野103
Tel:042-586-7651 Fax:042-514-8096
メール tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp

以下のリンク先のチラシ・申込用紙をダウンロードしてお申込みください。

チラシ(申込用紙含む)PDFダウンロード

申込フォーム

「よくわかる市町村財政分析基礎講座」【2018年4月・5月】のご案内

●新人議員さんも財政が苦手な人も大丈夫!大和田流の演習で、財政の基礎がわかります!
●1回目の受講で難しいと感じたことも、繰り返し受講することで、理解が進みます。
●自分のまちの財政を把握することは、まちづくりに必要不可欠です。

 

 

◇講師 大和田一紘 多摩住民自治研究所理事

◇期 日
第1回―2018 年4 月25 日(水),26 日(木)
 ※全2 日。内容は2回とも同じです。
第2回―2018 年5 月16 日(水),17 日(木)

◇時 間
2回とも1日目 午後1時~午後7 時30 分,2日目午前9 時15 分~午後3 時
(時間のある方は2日目終了後、午後4 時まで質疑や演習が可能です。)

◇会 場
1 回目(4/25,26)
都立多摩図書館 セミナールーム(℡ 042-359-4020)
*JR中央線/武蔵野線・西国分寺駅南口徒歩7 分。東京駅―西国分寺駅は快速約45 分
2 回目(5/16,17)
たましんRISURU ホール (℡ 042-526-1311)
*JR 中央線・立川駅南口徒歩13 分。東京駅―立川駅は中央特快39 分、快速56 分

◇受講料 27,000円(消費税込。以下同様)
当講座の再受講者25,000 円、町村議員は24,000 円、当研
究所会員は22,000 円

◇宿泊
宿泊は、各自ご自分でお手配ください。

◇テキスト
『四訂版 習うより慣れろの市町村財政分析』(大和田一紘著2,700円 自治体研究社)
テキストは必ずお持ち下さい。「テキスト事前購入」を希望の方は送料サービスで事前に送付します。

◇特 色
4 月25 日、26日の講座では財政白書作成の経験について、当講座の修了者より特別報告がございます。

*申込み方法:下記の申込書をFaxまたはメールでお申し込み下さい。
申し込まれた方には受講案内(会場地図・宿泊案内・持ち物案内等)をお送りします。
・申込書

・チラシPDF

申込フォーム

【財政分析基礎講座受講者限定】Excelで学ぶ財政分析講座/歳入+歳出編

263984

歳入・歳出を一貫して学び、財政が見える!自分のまちをグラフで読み解く!
産業構造別・人口規模別分科会で学びを深める!

Excelで学ぶ財政分析講座は以前からの「パソコンによる財政分析」の要望に応えて開発したものです。2015年8月から当講座を開催し、受講者のご意見を参考に改善してまいりました。

◆講 師 大和田一紘(NPO法人多摩住民自治研究所理事)
     石山 雄貴(NPO法人多摩住民自治研究所研究員)

◆期 日 2018年2月11日(日)、12日(月)

◆会 場 富士電機能力開発センター(JR中央線豊田駅北口徒歩5分)

◆対 象 財政分析基礎講座を受講された方

◆定 員 30名(先着順)

◆参加費 30,000円(消費税込)*当研究所会員28,000円

◆宿 泊 希望者は同じ施設に宿泊できます。朝食付きで6,200円

◆持ち物
①Microsoft Excel(2013・2010・2007)をインストール済のノートパソコン(OSはwindows)。
②10年分以上記入した分析表(入力用USBメモリーを事前送付します)

◆申込み 下記の申込書をFAXまたは、メールでお送りください。申し込まれた方には受講案内(会場地図・宿泊案内・入力用USBメモリー・持物案内等)をお送りします。

チラシ

Excel講座入力補助オプションのご案内
2018年2月10日(日)13:00~19:00
会場:多摩住民自治研究所106会議室
(JR中央線・日野駅徒歩5分東京―日野快速電車で約61分中央特快で約43分)

「財政は気になるけどパソコンはちょっと…」
「資料をみてもどう入力すれば良いのか分からない」
そんな方でも大丈夫、事務局が付きっ切りでExcelファイルへの入力を補助します。

◆オプション料金5,000円(消費税込み)◆定員10名
◆持ち物上記講座の持ち物に加え、パソコンに繋ぐ「テンキー」及び「マウス」
◆宿泊希望者は10日夜から講座で使用する施設に宿泊できます。