2018○市民の手による財政白書のつどいのお知らせ

 市民が行政に要求を出したり、まちづくりの提案をした時に行政から「お金がないのであなたの要求や提案には応えられない」といわれ、反論できず苦い思いをしたことがありませんか。

また市民自身が予算編成方針案から予算議会の議決までのプロセスを知らなかったために要求や提案が生かされずに終えてしまっている場合も多いのです。普段から市民のニーズや提言まで引き上げて行政サイドの財政白書と一線を画して市民目線で財政白書をつくっておく必要があります。

最も身近な家計簿である基礎的自治体の財政に目を向けているのは主権者としてごく自然のことです。自治の到達点として市民が財政に精通したり、財政に対するセンスを持って初めて市民社会が成熟しているのです。自治をトータルに捉える上で財政のオピニオンリーダーの育成が望まれます。

現在では、全国各地の市民・議員でつくった財政白書が数多く発行されています。その財政白書づくりの経験者やこれから財政白書をつくってみたいと考えている人、財政白書に興味のある人などがつどい、みんなで自治体の財政について、また財政白書づくりについて、様々な情報交換や学びができる場にできれば幸いです。

◇日時
2018年6月2日(土) 13:30~

◇会場
たましんRISURUホール 5階 第1会議室

◇定員
70名

◇参加費
1000円(学生500円)

◇主催
NPO法人多摩住民自治研究所
〒191-0016日野市神明3-10-5エスプリ日野103
Tel:042-586-7651 Fax:042-514-8096
メール tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp

以下のリンク先のチラシをダウンロードしてお申込みください。

チラシ

第31回議員の学校       〇日本国憲法施行 70 年 2018年度国家予算と 地方財政・社会保障の焦点 ―地方自治をめぐる憲法改正論の状況と課題にもふれて

大好評です―政党会派を超えて、だれもが参加できる議員の学校です。

  • 第一線に立つ研究者が、自治体の実際例をあげて分かりやすく講義します。
  • 東日本大震災・被災地からのナマの実践報告が、参加者の胸をうちます。
  • 率直に語り合う懇親交流会で、自治体をこえた結びつきが生まれます。

 

講義

◆講義1 2018 年度国家予算と地方財政の課題~新年度への展開
◆講義2 アメリカの自治と拮抗力
講師:森 裕之氏( 立命館大学教授、地方財政・公共政策)

◆講義3 2018 年度社会保障関係予算と私たちの暮らし
講師:石川 満氏(元日本福祉大学教授)

◆講義4 地方自治をめぐる憲法改正論
講師:池上洋通氏(自治体問題研究所理事)

 

日 時 2018年2月1日(木)13:00~18:00、2月2日(金)9:00~17:00
会 場 富士電機能力開発センター(JR中央線豊田駅北口徒歩5分)
TEL:042-585-6334(東京-豊田 快速電車で57 分、中央特快で46 分)

受講料 28,000円 再受講26,000円/町村議員25,000円/多摩住民自治研究所会員23,000円/新規多摩研入会の方22,000円/被災県(岩手県・宮城県・福島県)の方は10,000円

定 員 100名

宿 泊 富士電機能力開発センターの宿泊施設は45名
まで宿泊が可能です

主催NPO法人多摩住民自治研究所
〒191-0016 日野市神明3-10-5エスプリ日野103
TEL042-586-7651Fax042-514-8096 E-mail tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp http://www.tamaken.org

申し込み用紙はこちら

【財政分析基礎講座受講者限定】Excelで学ぶ財政分析講座/歳入+歳出編

263984

歳入・歳出を一貫して学び、財政が見える!自分のまちをグラフで読み解く!
産業構造別・人口規模別分科会で学びを深める!

Excelで学ぶ財政分析講座は以前からの「パソコンによる財政分析」の要望に応えて開発したものです。2015年8月から当講座を開催し、受講者のご意見を参考に改善してまいりました。

◆講 師 大和田一紘(NPO法人多摩住民自治研究所理事)
     石山 雄貴(NPO法人多摩住民自治研究所研究員)

◆期 日 2018年2月11日(日)、12日(月)

◆会 場 富士電機能力開発センター(JR中央線豊田駅北口徒歩5分)

◆対 象 財政分析基礎講座を受講された方

◆定 員 30名(先着順)

◆参加費 30,000円(消費税込)*当研究所会員28,000円

◆宿 泊 希望者は同じ施設に宿泊できます。朝食付きで6,200円

◆持ち物
①Microsoft Excel(2013・2010・2007)をインストール済のノートパソコン(OSはwindows)。
②10年分以上記入した分析表(入力用USBメモリーを事前送付します)

◆申込み 下記の申込書をFAXまたは、メールでお送りください。申し込まれた方には受講案内(会場地図・宿泊案内・入力用USBメモリー・持物案内等)をお送りします。

チラシ

Excel講座入力補助オプションのご案内
2018年2月10日(日)13:00~19:00
会場:多摩住民自治研究所106会議室
(JR中央線・日野駅徒歩5分東京―日野快速電車で約61分中央特快で約43分)

「財政は気になるけどパソコンはちょっと…」
「資料をみてもどう入力すれば良いのか分からない」
そんな方でも大丈夫、事務局が付きっ切りでExcelファイルへの入力を補助します。

◆オプション料金5,000円(消費税込み)◆定員10名
◆持ち物上記講座の持ち物に加え、パソコンに繋ぐ「テンキー」及び「マウス」
◆宿泊希望者は10日夜から講座で使用する施設に宿泊できます。

【財政分析基礎講座受講者限定】財政分析ステップアップ講座のご案内2月

「よくわかる市町村財政分析基礎講座」で使用した分析用紙をもとに、経年的な財政の把握や、他の自治体との比較から、自分の自治体の財政を知り、今後の課題や展望を学びます。地方財政の真の健全化とは―

講 師  大和田一紘  多摩住民自治研究所理事
日 程  2018年2月15 日(木)~16 日(金)たましんRISURUホール(立川市市民会館)
*JR中央線・立川駅南口徒歩13分。
東京駅―立川駅は中央特快・青梅特快で約41分・快速で約50分時 間 1日目午後1時~ 午後7時30分2日目午前9時15分~ 午後3時
(時間のある方は、2日目終了後、午後4時まで質疑や演習が可能です。)
テキスト  『四訂版習うより慣れろの市町村財政分析』
(大和田一紘・石山雄貴著2,700円自治体研究社) テキストは必ずお持ちください。
参加費  27,000 円(消費税込み)
〈割引〉 当講座の再受講者25,000、町村議員は24,000 円、当研究所会員は22,000 円
宿 泊  宿泊は、各自でお手配ください。
(お申込みをいただいた方には、立川駅周辺ホテル等案内を送付いたします。)

主催 NPO法人多摩住民自治研究所
〒191-0016日野市神明3-10-5エスプリ日野103
Tel:042-586-7651 Fax:042-514-8096
メール tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp

以下のリンク先のチラシ・申込用紙をダウンロードしてお申込みください。

チラシ(申込用紙含む)PDFダウンロード