カテゴリー別アーカイブ: 一般

「子どもの貧困と就学援助」 2013年度 市民と議員のための学習会を開催いたします!【終了】

NPO法人多摩住民自治研究所の地方議会研究会では、
各自治体が共通して直面している喫緊の課題を取り上げてきましたが、
今回は「子どもの貧困と就学援助」について、
ともに学び考える場を設けました。
どなたでも参加いただけますので、ぜひご参加ください。

日時 2013年5月7日(火)午後1時30分~4時00分
場所 武蔵野プレイス4F

詳細やお申込につきましては、
下記をご覧くださいませ。
chihogikai0507

「議員の学校」のあゆみ

地方議員の学び舎 Create! その先に地方政府への道

2012年
5月6・7日 第11回
大改革-地方自治体が生まれかわるために
◆講義1「福島原発の真実―強度と県民の暮らしを守る道」
佐藤栄佐久(元福島県知事)
◆講義2「子ども・子育て新システムと保育の行方」
垣内国光(明星大学教授、児童福祉、保育政策)
◆実践報告―東日本大震災の現場から
◆講義3「いま、医療・介護の現場で起きていること」
篠崎次男(元立命館大学客員教授、社会保障論)
◆講義4「『税・社会保障一体改革』と地方自治体の課題」
石川 満(日本福祉大学教授、社会福祉学)
◆講義5「大阪現象と憲法がめざす地方自治」
池上洋通(自治体問題研究所主任研究員)

2月4・5日 第10回
新年度予算の動きと地方自治体の政策課題
◆講義1「2012年度国家予算と地方財政の焦点」
森裕之(立命館大学教授、地方財政・都市経済・公共政策)
◆講義2「税・社会保障一体改革をどう考えるか」
唐鎌直義(元専修大学教授、社会保障・経済政策)
◆実践報告
◆シンポジウム「財政の動きから見えてくる地方自治の課題」
森裕之、唐鎌直義、池上洋通
◆講義4「自治体財政の現実と自治体・議会の政策活動の発展」
池上洋通(自治体問題研究所主任研究員)
続きを読む 「議員の学校」のあゆみ