tama-ken のすべての投稿

【財政分析基礎講座受講者限定】Excelで学ぶ財政分析講座/歳入編

263984

データグラフ化機能付き入力シートで、財政分析の手法を学ぶ

 

Excelで学ぶ財政分析講座は以前からの「パソコンによる財政分析」の要望に応えて開発したものです。今年8月には長野県原村で、同講座を開催しました。受講者のご意見を参考に改善しました。今回は「歳入編」を実施し、来年1月には「歳出編」を開催する予定です。

◆講 師 大和田一紘(NPO法人多摩住民自治研究所理事)
     石山 雄貴(NPO法人多摩住民自治研究所研究員)

◆期 日 2015年11月8日(日)、9日(月)

◆会 場 富士電機能力開発センター(JR中央線豊田駅北口徒歩5分)

◆対 象 財政分析基礎講座を受講された方

◆定 員 50名(先着順)

◆参加費 29,700円(消費税込)*当研究所会員24,700円

◆宿 泊 希望者は同じ施設に宿泊できます。朝食付きで6,200円

◆持ち物
①Microsoft Excel(2013・2010・2007)をインストール済のノートパソコン(OSはwindows)。
②10年分以上記入した分析表(入力用USBメモリーを事前送付します)
③(可能であれば)テンキー*打ち込み時間が短縮できます。

◆特 色
①当研究所が提供するデータグラフ化機能付き入力シートで省力化を実現。

②地方税の内訳の割合やそれらの推移の分析から、わがまちの特徴を知ります

③地方債と赤字地方債の推移の分析からわがまちの財政の体質を理解します。

④地方交付税算定台帳の『総括部分』を分析ツールとして、わがまちの基準財政需要額、基準財政収入額、標準財政規模、財政力指数を一体的に把握し、理解します。

◆申込み 下記の申込書をFAXまたは、メールでお送りください。申し込まれた方には受講案内(会場地図・宿泊案内・入力用USBメモリー・持物案内等)をお送りします。

申込用紙

チラシ

財政基礎講座「よくわかる市町村財政分析」【10月】のご案内

1510財政基礎チラシ(裏)
※「第23回議員の学校のご案内」はこちらをクリック

財政危機。いまやどの自治体でも決り文句です。財政が分からずに残念な思いをしていま せんか。実はどのまちにも改善すべき多くの財政課題があります。財政分析が苦手な人や忙 しくて困っている人のために、二日間で財政分析の基礎が学べる集中講座を用意しました。

講師 大和田一紘 多摩住民自治研究所理事
石山 雄貴 東京農工大学大学院博士課程    

日程 第1回―2015年10月3(土) 4(日)

第2回―2015年10月29(木) 30(金)―定員に到達したため閉め切りました。

*内容は2回とも同じです。

時間は2回とも1日目午後1時~午後7時30分、2日目午前9時~午後3時
(時間のある方は二日目終了後、午後4時まで質疑や演習が可能です。)

会  場  第1回(10/3,4)
富士電機能力開発センター(℡ 042-585-6334、富士電機の宿泊研修施設です。)
*JR中央線・豊田駅北口徒歩5分。東京駅―豊田駅は中央特快46分、快速60分。

第2回(10/29,30)
立川RISURUホール (℡ 042-526-1311)
*JR中央線・立川駅南口徒歩13分。東京駅―立川駅は中央特快39分、快速56分。

受講料  24,150円(消費税込。以下同様)
町村議員と当講座の再受講者 21,000円、当研究所会員は18,900円

 宿泊と朝食  第1回(10/3,4)のみ 希望者は同じ施設で宿泊できます。朝食付きで6,200円。下記で申込み。

第2回(10/29,30)  宿泊は、各自ご自分でお手配ください。

テキスト  『増補版 習うより慣れろの市町村財政分析』(大和田一紘著 2,370円 自治体研究社)
テキストは必ずお持ち下さい。「テキスト事前購入」を希望の方は送料サービスで事前に送付します。

特  色  どんな資料をどこから入手し、どう読み込むか?財政指標の意味は?今後の財政運営のあり方は?財政改善の手立ては?すべての疑問に答えます。質問や演習の時間も確保して丁寧に指導します。

以下のリンク先のチラシ・申込用紙をダウンロードしてお申込みください。

1510財政基礎チラシ(表)

1510財政基礎チラシ(裏)

第23回議員の学校のご案内

22giin地域の雇用と暮しを支える「地域創生」とは―

大好評です――政党会派を超えて、だれもが参加できる議員の学校です。

◆講義1「地方創生と公共施設計画をつなぐもの」
講師:大和田 一紘 氏(NPO法人多摩住民自治研究所理事)
◆講義2「地域経済分析システム(RESAS)とは何か」
講師:長島 剛 氏(多摩信用金庫 価値創造事業部 部長)
中西 英一郎 氏(多摩信用金庫 地域経済研究所研究員)
◆講義3「地域循環型経済と地域づくり」
講師:八幡 一秀 氏(中央大学教授)
◆講義4「地方自治体の政策をつくる」
講師:池上 洋通 氏(議員の学校学校長、自治体問題研究所理事)

日 時 2015年10月17日(土)午後1時~18日(日)午後4時
会 場 たましんRISURUホール JR中央線立川駅南口徒歩13分
TEL:042-526-1331 (東京-立川 快速電車で50分、中央特快で41分)
受講料 28,000円 再受講26,000円/町村議員25,000円/多摩住民自治研究所会員23,000円/新規会員(初回のみ)22,000円*被災県(岩手県・宮城県・福島県)の方は10,000円
定 員 70名
主催 NPO法人多摩住民自治研究所 〒191-0016 日野市神明3-10-5エスプリ日野103
TEL042-586-7651

お申込みの際は、以下のファイルをダウンロードしてご利用ください。

案内チラシPDF(全4ページ・申込用紙含む)
申込用紙Wordファイル