第6回市町村財政分析実践ゼミナール【終了】

第6回市町村財政分析実践ゼミナール
大和田さんと一緒に学ぶ
「あなたのまちの財政分析」

市町村財政分析講座及びステップアップ講座を受講された方を対象に、自分で整理した自分のまちの財政状況の分析を発表してもらいます。いま抱えている財政的課題を一緒に論議し、知恵を出し合うというゼミナール形式によって講座の仕上げにしたいと企画しました。
同時に今日的課題である地方交付税改革の行方や平成の合併市町村の財政、小さくとも輝く自治体宮崎県綾町、いそくでんしゃ長野県下條村の紹介などの問題提起をします。
また、平成25年度予算議会後のわがまちのよりよい予算づくりのポイントは、どこにあるのか、を地方財務会計制度改革の動きや平成25年度交付税算定の留意点にも触れたいと思います。

【日 時】4月10日(水)午後1時~12日(金)午後3時
【会 場】国分寺労政会館(Tel042-323-6334/Fax042-323-8512)
【参加費】30,000円 (受講料)
【講 師】大和田一紘(都留文科大学)

【参加対象者】
・当研究所の「市町村財政分析講座」と「ステップアップ講座」の両方を受講された方
・上記に相当する方(23年間の「分析用紙」を元にレポートができる人)
・三日間とも参加することを原則とします。

※【参加者の皆様へ】
1.参加者は全員、わが町の財政について報告をしていただきます。30分程度で行えるように準備してください。資料は20部程度用意してください。
2.普通交付税の「合併算定替の演習」に取組みます。該当する自治体の方は交付税算定台帳(総括部分2枚)を合併をはさみ過去十数年分ほどを用意してください。(合併後10か年度の特例)
3.参加人数等でプログラムの変更が有り得ます。大幅な変更の時には改めてご案内します。