第4回都政を考える連続講座『いま、都政&都議会に 求められる『改革』とは何か』

揺れ動く都政 近づく都議選―
都政を知り、変革の課題を考える連続講座

第4回
いま、都政&都議会に求められる『改革』とは何か
都政連続講座は、「都政劇場」の観客ではなく、主権者として学び、考え、行動するために生まれた講座です。今回は区の権限強化を求める保坂展人・世田谷区長を迎え、都政&都議会に求められる『改革』について、お話しいただきます。

 

対談

講師:保坂展人氏(世田谷区長)
プロフィール
1955 年生まれ。世田谷区長、ジャーナリスト。高校進学時の内申書をめぐり内申書裁判をたたかう。
新宿高校定時制中退後、ジャーナリストとして活動。
1996 年から衆議院議員を3 期務め、「国会の質問王」と呼ばれる。2011 年世田谷区長に当選。現在2 期目。
「脱原発区長はなぜ得票率67%で再選されたのか?」(2016 年・ロッキング・オン)、「88 万人のコミュニティデザイン」(2014 年・ほんの木)他多数。

講師:池上洋通氏(自治体問題研究所理事)

プロフィール
1941 年静岡県生まれ。講師は、自治体職員、研究機関常勤役員、大学講師などの経験を持つ地方自治理論・政策の実践的研究者。元NPO法人多摩住民自治研究所理事長。全国各地で数多くの講演や研究活動を行う。相模原殺傷事件に関する共著として「生きたかった」(2016 年・大月書店)、「大震災 復興へのみちすじ」(2011年・自治体研究社)他多数。

 

◆日 時 5月27日(土)午後1 時30 分~4時30 分
◆会 場 たましんRISURU ホール第1会議室(旧立川市民会館)
◆参加費 市民1,000 円(学生500 円)、町・村議2,000 円、
区・市議3,000 円 ※多摩研会員は、各500 円割引
◆定 員 80名
◆申込み 電話・FAX・Eメールで多摩研事務局まで
◆この講座はNPO法人多摩住民自治研究所の総会記念プログラムを兼ねています。

申し込みはこちらの用紙にご記入の上、メールまたはFAXでお願いいたします

こちらのメールフォームからでもお申込みいただけます。

連続講座
☆都政を知り、変革の課題を考える連続講座 第5回
「憲法原則から展望するほんとうの都政改革への道」
6月3日(土)午後1時30分~午後5時 ひの社会教育センター
日野市多摩平4-3 TEL.042-582-3136