【終了】第1回地方自治ゼミナール

多摩研 第1回地方自治ゼミナール

根本から考え、ゆたかに議論し、実践的展望を拓く2日間

このゼミナールは、これまでの多摩研「議員の学校」に参加された皆さんに呼びかけ、「日本国憲法の地方自治を実現すること」をベースにして、当面する情勢から、地方自治体の政策課題に至るまで、豊かに学び合うことを目的に開かれる新しいプログラムです。

講義Ⅰ 日本国憲法の地方自治原則とその現実

講義Ⅱ 世界と日本の経済・社会の現実に向き合う

講義Ⅲ 参議院議員選挙の結果は何を示しているか

講義Ⅳ 国勢調査の結果から見る
人口問題の考え方と地域社会の展望

講義Ⅴ 総括講義
地域社会から組み立てる自治体の実践的な展望

講師 池上 洋通
(自治体問題研究所理事・主任研究員)

日程:2016年8月19日(金)13時~20日(土)16時

定員:30名(先着順)

参加費:25,000円(宿泊・交流会費各自負担)

会場:たましんRISURUホール JR中央線立川駅南口徒歩13分

用意するもの
自分の所属する自治体についての次の資料を用意してください。

①国勢調査資料
1990・1995・2000・2005・2010・2015各年調査 結果のうち、総人口、男女別、年齢(3区分別)、産業別の各データ。

②今年度(2016)の行政の施政方針資料
重点施策とされているものの一覧

主催 NPO法人多摩住民自治研究所
〒191-0016日野市神明3-10-5エスプリ日野103
Tel:042-586-7651 Fax:042-514-8096
メール tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp

以下のリンク先のチラシ・申込用紙をダウンロードしてお申込みください。

チラシ

申し込み用紙

また、以下のメールフォームからも申し込みが可能です。