【終了】第25回議員の学校 「改正」に直面する憲法と地方自治 の課題―その基本から考える

チラシはこちらをクリック
チラシはこちらをクリック

◎日本憲法学の第一人者の杉原泰雄先生が講義

◎シンポジウムに村上元東海村村長等が出席し、 沖縄・原発等と自治の課題を話し合います

◎「地方創生」を環境経済学の視点から考えます

◎18歳選挙権が自治体と議会に求めているもの

 

◆記念講演
日本国憲法の立憲主義と平和主議・人権保障・民主主義
講師:杉原 泰雄(一橋大学名誉教授)

◆シンポジウム
憲法公布70年―地方自治の歩みと直面する課題
◇シンポジスト/川瀬 光義(京都府立大学教授)
村上 達也(元茨城県東海村村長)
神子島 健(成城大学非常勤講師)

◆実践報告-東日本大震災の現場から

◆講義1 地域社会の持続可能な発展をどう展望するか
~「自然資源経済論」から見た「地方創生」~
講師:寺西 俊一 (一橋大学名誉教授)

◆講義2 18歳選挙権が地方自治に問うもの
講師:池上 洋通 (いけがみ ひろみち)
(「議員の学校」学校長、自治体問題研究所理事)

日 時 2016年5月10日(火)午後1時~11日(水)午後4時05分

会 場 たましんRISURUホール JR中央線立川駅南口徒歩13分
TEL:042-526-1331 (東京-立川 快速電車で50分、中央特快で41分)

受講料 28,000円 再受講26,000円/町村議員25,000円/多摩住民自治研究所会員23,000円/新規多摩研入会の方22,000円*被災県(岩手県・宮城県・福島県)の方は10,000円

定 員 70名(ご宿泊はご自身でお手配ください)

主催NPO法人多摩住民自治研究所 〒191-0016 日野市神明3-10-5エスプリ日野103
TEL042-586-7651Fax042-514-8096 E-mail tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp http://www.tamaken.org

申し込み用紙はこちら