財政分析ステップアップ講座・2015年1月【終了】

クリックで拡大
クリックで拡大

再度、延べ10時間を超えて徹底的に学びます。
「よくわかる市町村財政分析講座」を修了された方に最適です。決算カードから作成した「分析用紙」の数字一覧からみえる自治体財政の姿を分析し、「平成 24 年度財政状況資料集」(10 頁)の生かし方、交付税算定台帳の使い方や財政健全化法、行財政改革のあり方、手順と方法などをじっくりと学びます。

講 師 大和田一紘 多摩住民自治研究所理事長
日 程 1月 18(日)~19(月)富士電機能力開発センター
(JR 中央線・豊田駅北口徒歩 5 分・042-585-6334
東京-豊田 快速電車で 57 分、中央特快で 46 分)
初日 13 時~19 時 30 分、二日目 9 時~15 時
テキスト 『増補版 習うより慣れろの市町村財政分析』(大和田一紘著 2370 円)
参加費 24,150 円 (消費税込み)
〈割引〉町村議員、以前の「財政分析ステップアップ講座」受講者 21000 円当研究所会員 18900 円
宿 泊 希望者は同じ施設で宿泊できます。朝食付きで6100円
(ビジネスホテルのシングルルームなみの施設です)

※ 持ち物-基礎講座で使った資料、書き込み表、長期総合計画(財政見通しや財政運営の項目、 財政フレーム)、交付税算定台帳(1999~2014)、財政課・係が総務省に提出した 2010-13 年度健全化判断比率の状況の「総括表①~④」、「平成 24 年度財政状況資料集」、大型の電卓、2色のマーカー、テキストなどをお持ち下さい。お申込みをいただいた方には詳細を改めて連絡します。

主催 NPO 法人多摩住民自治研究所 ℡042-586-7651・fax042-514-8096

チラシ表・申込書付(PDF)
チラシ裏・講座内容(PDF)